山国町の郷土料理2

【雑煮】​

【材料】4人分

 お餅…………4個

 干椎茸………4個

 ごぼう………1/2本

 人参…………1/2本

 大根…………1/8本

 青菜…………4切れ

 

【調味料】

 するめ………1/4枚

 出汁昆布……3枚

 濃口醤油……小さじ1

 薄口醤油……小さじ1

 料理酒………小さじ1

 砂糖…………大さじ1

 

 

【作り方】

➊干椎茸を水で戻しておき、するめと昆布で出汁を取る。

➋出汁を取る間に具材の準備をしていく。

➌戻した椎茸をやわらかくなるまで鍋で煮て、砂糖、酒、

 醤油で味をつける。そのまま水気が無くなるまで煮ておく。

➍大根、人参、ごぼうなどの野菜を切る。

➎お餅は水で洗い粉を落とし、別鍋で茹で柔らかくしておく。

➏出汁を鍋に入れ、水で量を調整。ごぼう、大根、人参、

 椎茸を入れ火が通るまで煮たあと、薄口醤油と酒で

 味を調える。

➐青菜を塩ゆでし、下ゆでする。

➑材料がすべて出そろえば、器に大根、お餅、他の具材、

  出汁を取ったするめを小さく切り器に盛れば完成。

 

図5.png
図6.png
図7.png

大根をはじめに置くことで器に

お餅がくっつかないようにする。

料理にまつわる山国話

料理にまつわる山国話

 主に正月に食べる、お餅が主役の料理。お正月に作る時は、他の料理にも出汁を使うので、

出汁をまとめて沢山作っておくと手間も省け良い正月を過ごせる。入れる野菜は決まっていないので、

その時に採れる野菜を入れればい。

 

 

 

 

 

 

 

出汁殻を炊いたもの

○出汁を取り終えたものでさっと作った一品。 

  作り置きにも良く、ごはんのお供にも良い。

  これとご飯とみそ汁があれば十分である。

【材料】

 するめ………1枚

 出汁昆布…10枚

【調味料】

 濃口醤油……適量

 薄口醤油……適量

 砂糖…………適量

 【作り方】

➊出汁を取り終えたするめと昆布を千切りにする。

➋濃口醤油、薄口醤油、砂糖を好みの味で合わせ、

   汁気が無くなるまで火にかけたら、完成。

図8.png
図9.png